AD9851基板作成・動作確認(10)

前回の続きより、

AD9851とコンパレータの間に抵抗10kΩとコンデンサ10pFを並列につなげた。その波形が以下。

f:id:tokken14mri:20170524152516j:plain

次に、10pFのコンデンサを二つ並列につなげた。(既存の基板もコンデンサ二つだった)結果、きれいな波形になった。

f:id:tokken14mri:20170524153539j:plain

また、AD9851の12.8MHz周波数入力の波形は以下。

f:id:tokken14mri:20170524154448j:plain